商品紹介


超快感耳かき棒 快太郎 VersinⅡ

 

人の外耳道は、直径約9mm、長さ約2.5cmのS字型の円筒形をしております。その中で、さじ棒、梵天棒が自由に動き回ることが必要です。超快感耳かき棒 快太郎は、単に耳掃除をする為だけではなく、人の外耳道を考慮し、気持ち良さを徹底的に追求した形状をしております。さじ棒にて、耳垢をごっそり取った後、また痒いところをかいた後、梵天耳かき棒でくるくる回して刺激することで、言いしれぬ快感が全身を突き抜けます。一度その快感を知ってしまうと片時を手放せなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

→VersionⅡの改良点


さじ棒

 ・手作りの為、さじ棒のさじ部分の大きさのバラツキがあった

  →さらに丹念に造り込むことで、大きさのバラツキをなくした


 ・掻いても痛くないよう細くして弾力性を持たせるが、細すぎて耐久性に欠ける

  → さじ部分内側に竹の表皮を使用することで、耐久性を強化した


 ・耳の中で、さじがどちらを向いているか分からなくなることがある。

  → 竹の表皮を指で触ることで、さじの向きを把握し易くした

 

 ・質感を出す為に、塗料を塗っていた。

  → 安心安全確保の為、塗料は使用せず、竹本来の質感を高めた。

 

梵天棒

  ・手作りから生じる大きい小さいの個体差があり、快感を得るには使い込んで、形状を小さ

  くする必要があった。

  → 製造段階で梵天形状を小さくすることで、新品状態からすぐに快感を得られやすくした

 

 ・アヒルの毛の品質のバラツキがあった。

  → ほぼ一定水準(毛立ち、堅さ、感触等)で選択した為、梵天の個体差がなくなった

 

What's New

2013年2月15日 

TBS「マツコの知らない世界」で「耳かきの世界」で紹介されました。

http://www.tbs.co.jp/matsuko-sekai/archive/index-j.html